banner

行政書士の試験について

banner 行政書士は、書類を扱うことのできる国家資格です。
取り扱うことのできる書類は2000ぐらいあると言われていて、年々人気が高くなっている国家資格の一つと言えます。
受験資格は、年齢、国籍、学歴問わず、どなたでも受験できることが特徴の一つです。
試験は、行政書士にかかわる法令科目が46問、一般知識科目が14問です。
択一式と記述式があり、記述式は法令科目のみで、概ね40字ぐらいで記述するものとなっています。
合格率は10%弱と、他の国家資格よりも低くなっていて、難関試験の一つとなっています。
これは、試験内容が難しいと言うことと、もう一つは、受験資格に制限がなく、どなたでも受験できるという点で、十分な試験対策をせずに受験する方もいらっしゃることも原因の一つと考えられます。

宝塚でデータ復旧などパソコン修理を頼むなら助っ人屋
パソコン修理のことなら何でもお問い合わせできます。店舗から半径5kmの出張費は無料、さらに午後10時以降も修理依頼可能です。

英文契約書などの法律翻訳に特化しています

司法書士による不動産名義変更
遺産分割の相談も承っています。

金沢市の冨田社会保険労務士事務所

行政書士 試験関連情報一覧

banner
行政書士は国家資格です。
年に一度、毎年11月に試験が行われます。
受験案内の配布や申込

行政書士の資格試験について

banner
行政書士試験は一般財団法人行政書士試験研究センターが実施しているもので、難易度の高い国家試験です。<

行政書士の試験について

banner
行政書士は人気の国家資格のひとつです。
試験には、行政書士業務に必要な法令として、憲法、行政法

行政書士の試験内容について

Copyright(c) 行政書士 試験 All Rights Reserved.